2019年 夏ディズニー旅行記!③ ソアリン初フライト編

こんにちは。
更新が少し滞ってしまいましたが、ソアリンに乗ってきたので写真を踏まえてご紹介します!
詳細なネタバレについては実際に体験した方がいいと思うのでここには記載しません。

ソアリンの外観

前回の記事の最後に書いたトラブルですが、マゼランズで食事を終えた後すぐにソアリンに向かったところ、なんと片側のドリームフライヤーがシステム調整となっており、ファストパスエントランスも長蛇の列となっていたのです。

キャストさんが、「ファストパスを持っている方は今のお時間でなくとも、本日中に戻ってきて頂ければいつでもご乗車頂けます」と言っていたのですが、この時間以降はシーではなくランドに行く予定だったので、仕方なく1時間ほど待って乗ってきました。

待っている時間がちょうど日差しが一番強い時間帯で、相方が少しダウンしてしまい厳しい初フライトになってしまいました・・・

待っている間、「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」でソアリンオープンを記念したスペシャルドリンク「ファンタスティック・フライト・ドリンク」(ライチタピオカ)を購入。
夏の暑い時期にはちょうどいい感じでした。
相方もこれを飲んで少し回復してくれたみたいです。

「ファンタスティック・フライト・ドリンク」(ライチタピオカ) 450円

システム調整のトラブルもありましたが、なんとか建物の中へ!
ファストパスのルートは裏口のような通路からメインのホールの部屋に進みます。
その通路のところにも様々な絵が飾られていました。

ソアリンオープン前に公開されたイメージ写真かな?

通路を進んでいくとディズニー公式のyoutubeでもアップされていたホールに出ます。

各国の空を飛ぶイメージ(笑)

ここから先の部屋は写真撮影不可のため、写真はありませんが、このホールを過ぎて少しするとアトラクションへの乗車となります。

アトラクションに乗った感想としては圧倒的浮遊感!
この一言につきます!(笑)
自分はアナハイムにあるカリフォルニア・ディズニーリゾートで海外版のソアリンに乗ったことがあったのですが、シーに出来たソアリンは日本のパークならではの演出になっており、老若男女楽しめる内容になっています。

また、今回はファストパスエントランスからしか乗車していないので、待ち時間が落ち着いてきたらスタンバイに並んでそちら側でしか見れない絵の写真を撮ってこようと思います。
ちなみに今回の土日での待ち時間は大体180分~280分位だったので、当分先になりそうです・・・(笑)

乗車後にある壁画

それと先ほどのタピオカドリンクの他にも、「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」ではソアリンオープンを記念したチュロスも売ってました。
タイミングは違いましたがこちらも食べてきたので写真を載せておきます。

「ファンタスティック・フライト・チュロス」(パイナップル) 400円 

ちゃんとパイナップルの味がしてびっくりしました。(笑)
さっきのタピオカドリンク同様、こちらもシーに行った際には是非食べてみてください。

と今回はソアリンを写真と一緒に簡単に紹介して終わりとなりますが、次の記事では今回泊まったアンバサダーホテルを紹介したいと思います。

ちなみにファストパスの通路内にも隠れミッキーがあったので、待っている間の時間つぶしで探してみてください。
写真を撮ったのですが、答えがわかってもつまらないと思うので写真は載せません。

最後までご覧頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です