2019年 夏ディズニー旅行記!④ アンバサダーホテル編

こんにちは。

今回の記事では、泊まったアンバサダーホテルを写真を載せて紹介していきたいと思います。
チェックインなど少し細かく書いているので、そこは見なくていいやって方は写真だけみてください。(笑)

ホテル前の花壇

ソアリンから出てきた時間が17時近い時間だったためすでにチェックイン可能な時間となっていました。
夕飯のプライオリティが18時20分だったので、その間にホテルのチャックインをしに行きます。

シーからホテルまでですが、アンバサダーホテル宿泊者とアンバサダーホテル内にあるレストラン利用者は無料のシャトルバスを使ってパークとホテルを行き来することが出来ます。
歩いて行くことも可能な距離ですが、バスが来ていたらバスに乗ってしまった方が断然楽です!(笑)

シーのバス停
シーとアンバサダーホテルの時刻表

この時刻表は朝チケットを購入した際に、ホテルのキャストさんに頂きました。
事前にホテルに行かれる方はもらっておいた方がいいかもです。
場合によっては、バスが出発した直後だと10~15分位待つこととなってしまいます・・・。
この時はちょうどバスが来たため、すぐに乗り込むことが出来ました。

アンバサダーホテルの外観

ホテルに着いたらチェックインカウンターに向かいます。
アンバサダーホテルは「オンライン予約・購入サイト」で宿泊者情報などを事前に登録することで、ホテルのチェックインカウンターではスマホをかざすだけで簡単にチェックインを行うことが出来る「オンラインチェックイン」が利用出来るので、こちらを利用しました。

フロントの天井
フロントにあるミッキーの像

さすがに宿泊代の支払いはカウンターでしなければならないですが、名前等の記入が省けるのは少しうれしいです。
またクレジットカードで支払いをすると、客室での後精算のものがなければ、客室のテレビ画面からチェックアウトできる「プリチェックアウト」が利用出来ます。

このプリチェックアウトはかなり重宝しており、忙しい朝の時間に混雑しているカウンターに行かなくてよいのは非常に助かります。
またチェックアウト時間が12時なので、一回パークに遊びに行って戻ってきてから荷造りをすることができるのもありがたいです。

ですが、アンバサダーホテルで1つだけ困るのが、駐車場です。

ミラコスタやディズニーランドホテルはチャックアウト日の夜中0時まで車を止めておくことができるのですが、アンバサダーホテルはチェックアウト日の14時までしかホテルの駐車場に車を止めておくことが出来ず、ランドかシーの駐車場に車を動かさないといけないのです・・・

車を移動した際の駐車場代ですが、アンバサダーホテル宿泊者は無料で車を止められるチケットをチェックインの時にもらえるので、そのチケットを忘れすに駐車場のキャストに渡しましょう。

あと、アンバサダーホテルは無料のシャトルバスが使える代わりに、ディズニーリゾートラインのチケットを貰うことができないため、頻繁にパークを行き来する方はご自身で「2日フリーパス」を購入された方が移動がスムーズになると思います。
値段は大人800円ですが、時間をお金で買ったと思えばなんとかなります。(笑)
期間限定のデザインのフリーパスもあるため、思い出にもなりますよ!(笑)
ちなみに自分達は2日フリーきっぷを購入しています!

ここまで長くチャックイン等のことを書きましたがここからお部屋の紹介です。
今回のお部屋は「スタンダードフロア スタンダードルーム」のダブルベッドのお部屋です。
アンバサダーホテルの中でもリーズナブルなお部屋となっており、お盆の時期で1部屋58,900円です。

準備された部屋は5006のお部屋でした。
エレベーターを使って5階へ行きます。

エレベーターホール
今回のお部屋 5006

部屋の中はこんな感じです。

ダブルベッド どーん
反対側のアングルから
入って来たドア側
クローゼットの中
簡易スリッパもおいてあります
荷物置き、ベッドガードと子供用の足場
金庫もあります
荷物置きはこんな感じで使っています
クローゼット横には鏡もあり、ファンタジアミッキーが描かれています

続いて水回りのご紹介です。

洗面台(鏡に荷物が・・・)

白が基調となっていてかなり紀霊です。

トイレ(ぶれぶれですみません・・・) ウォシュレットもついています
お風呂
お風呂の扉

お風呂とトイレの扉には、ファンタジアに出てくる箒が描かれています!
また、お部屋の壁紙にもミッキーが描かれていて、かわいかったです!

アメニティー類

こちらのアメニティは人数分貰うことが出来ます。
アンバサダーホテル限定の柄のため、記念になりますね!
人数分必要な方は部屋にある電話からサービスホットラインに電話して要件を伝えるとキャストさん部屋に持ってきてくれます。

部屋には冷蔵庫っもあります。

この中に冷蔵庫が
こんな感じ
中には無料の水が入っています

この水が夏の暑い時期にはかなり嬉しいです

冷蔵庫の上にも無料のお茶が置いてあります

電気ケトルも置いてあり、冬場はよく夜中にカップ麺を食べていました。(笑)
隣にあるのは氷入れで、部屋の外にある製氷機ルームから氷を入れて部屋に持ってくることが出来ます。

製氷機のある部屋

今回の部屋からは少し歩く場所にありました。

今回テレビの写真を撮り忘れましたが、ベッドのすぐそばにテレビもあります。
テレビ台の下にはパジャマもありますよー!

シンプルなパジャマ

部屋着を持って行かなくて済むので、少し荷物を減らすことができますね!

今回3人部屋だったのですが、ダブルベッドの下に引き出して使うトランドルベッドがあります。

トランドルベッドを引き出すとこんな感じ

ちなみにコンセントはベッドサイドに4つあり、その他にもいくつかあるため、充電するには困りません。

最後に部屋からの眺めですが、今回は京葉線側でした。

丁度リゾートラインが通ってます

だいぶ写真が多い記事になりましたが、今回お世話になったお部屋の紹介でした。
次はホテルの設備であるプールを紹介します!

プールのことを書いた後に、夕飯の記事を書こうかな!(笑)

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です