ダッフィーとシェリーメイのグリーティングについて

こんにちは。
夏休みも終わりに近づき、パークの夏イベントも今日がラス日になります。

また、夏イベントの終わりより前にダッフィーのサニーファンのグリーティングが終わり、8月28日からダッフィーとシェリーメイが「マイ・フレンド・ダッフィー」のショーで着ているコスチュームでグリーティングをしているので、今回はそのグリーティングについて書いていきたいと思います。

・グリーティングとは

グリーティングとは、キャラクターと写真を撮ったりすることを言います。 キャラクターによってはサインをした貰うことも出来ますが、ダッフィーとシェリーメイはサインが出来ません。

ダッフィーとのグリーティングについて

  • ダッフィーとグリーティングが出来る場所
  • グリーティングが出来る時間

・ダッフィーとグリーティングが出来る場所

グリーティングをしている場所ですが、ダッフィーは「アメリカンウォーターフロントパーク」の一画でグリーティングをしています

他にも「ロストリバーデルタ」でもグリーティングをしていますが、今回は「マイ・フレンド・ダッフィー」のコスチュームでグリーティングが出来る場所のみを書いていきます。

奥の人が座っているところ辺りでダッフィーがグリをしています

写真にあるようにタワー側を向いて右側のスペースになります。
わからない時は近くのキャストさんに聞いてみて下さい。

またこの場所ですが、見ての通り屋外になっているので、雨であったり、風の強い日は中止になってしまうこともあります。
それとグリーティングをしている時間も限られてくるので注意が必要です。

・グリーティングが出来る時間

このグリーティングのスケジュールですが、日によって異なるので、パークに行く日が決まったらスケジュールを確認しておきましょう。

ちなみに自分が行った日は下記のスケジュールでした。
・8:00~10:20
・11:00~12:20
・13:40~16:00

屋外のため、日没以降はグリーティングが出来なくなっています。
なので、1日でアトラクションやショー、グリーティングを楽しみたいという人は、早めにダッフィーのところに行った方がいいです。

また、先ほど記載した時間よりも前に列を作っているため、時間ぎりぎりではなく少し並ぶことを前提に1時間ほど前に列に向かいましょう。

次からはグリーティングまでの流れを書いていきます。

列に並ぶ際にキャストさんに人数を伝えるとこのような紙を渡されます。
※列に並んだ時にいる人数しか紙に記載出来ないので、みんな揃った状態で列に並びましょう。

整列券

この整列券ですが、ダッフィーとのグリをする際に必ず必要になるので、無くさずに保管して下さい。
また、紙に記載された人数は途中で変更をすることが出来ないので気を付けましょう。

複数人で行く時は、この紙を持った人が列に残れば交代でトイレ等に行くことも出来ます。

少し待っているとダッフィーとご対面ですよ!

寿○ざんまい!

このグリーティングでも、カメラキャストさんに撮ってもらった写真を台紙に入れて購入することが出来ますが、自分はフォトキーカードにデータだけを入れてもらいました。

シェリーメイとのグリーティングについて

  • シェリーメイとグリーティングが出来る場所
  • グリーティングが出来る時間

・シェリーメイとグリーティングが出来る場所

シェリーメイは「ケープコッド」にある「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」という場所でグリーティングをおこなっています。

ケープコッド
ヴィレッジ・グリーティングプレイス
待ち時間も記載されています この時は60分待ち

この場所は手前がシェリーメイがグリーティング場所、奥が船に乗ってシーを1周出来る「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」の乗り場になっていて違いやすいため、気を付けて下さい。

・グリーティングが出来る時間

この「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」は屋内施設になるので、先ほど書いたダッフィーと違い、開園から閉園までグリーティングをおこなうことが出来ます。

次にグリーティングまでの流れを書いていきます。

ダッフィーの時とほぼ同じで、並ぶ際にキャストさんに人数を伝えると、人数が記載された整列券が渡されます。

整列券

もらった後に人数変更は出来ないので、気を付けましょう。
ダッフィーと同じで、券を持った人が1人残ればトイレ等に行くことも出来ます。

シェリーメイと会うのに待っている時、天井や壁などに可愛い装飾がされています。

WELCOME!
ダッフィーの絵

シェリーメイの絵

いろんな可愛い装飾があります
ここまできたら後少しです

いよいよシェリーメイとのご対面です。

シェリーメイ

ここでもカメラキャストさんに撮ってもらった写真を台紙に入れてもらうことが出来ますよ。
フォトキーカードにデータを入れる人は忘れずに準備しておきましょう。

今回はダッフィーとシェリーメイとのグリーティングのご紹介でした。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です