東京ディズニーリゾート 年間パスポート購入について

こんばんは。

夜中にひっそりと更新しています!

さて、今回はタイトルにもある通り、東京ディズニーリゾートの年間パスポートを更新してきたので、その時のことを書いていきたいと思います。

これから年間パスポートを作成する方の参考になったらと思います。

10月の末に年間パスポートの期限がきてしまい、クリスマスイベントが始まるまで更新(厳密に言えば新規購入)をしていなかったのですが、少し前の土曜日に年間パスポートを作成してきました。

通常のチケットを購入するように簡単には購入出来ないので、今回は年間パスポート購入の際の注意点をまとめてみます。

  • 年間パスポートを購入出来る場所
  • 年間パスポートの除外日について

・年間パスポートを購入出来る場所

東京ディズニーリゾートの年間パスポートの購入は通常のワンデーパスポートを購入するチケットブースでは購入出来ず、「イクスピアリ内にある東京ディズニーリゾート・チケットセンター」か東京ディズニーランドの外にあるイーストゲート・レセプションで購入することが出来ます。

東京ディズニーリゾート・チケットセンター

イーストゲート・レセプション

このどちらかで年間パスポートを購入することが出来ます。

ですが、「東京ディズニーリゾート・チケットセンター」と「イーストゲート・レセプション」は営業時間が異なるので、年間パスポートを作成する時間によっては注意が必要となります。

「東京ディズニーリゾート・チケットセンター」は8:00~21:00、「イーストゲート・レセプション」はパーク開園1時間前~パーク閉園30前の時間で年間パスポートを作成することが出来ます。

今回自分は、パークオープン前に年間パスポートを作成したかったので、「イーストゲート・レセプション」で作成して来ました。

この日はパークが朝8時オープンの日だったので、朝6時45分位には「イーストゲート・レセプション」に到着するようにしたのですが、自分の前に6名ほど既に並んでいる人がいて、15分前では遅かったようです・・・。

ですが、自分の後にも続々と人が並んでおり、気づけば20人ほどは並んでいたと思います。

年間パスポート作成には少し時間がかかることを考慮すると、営業時間頃に到着するとパークの開園には間に合わなくなってしまう可能性があるので注意が必要です。

7時になると先頭のゲストから順にキャストさんが案内を開始していきます。

見にくいですが、イーストゲート・レセプション

綺麗な室内で、部屋の中は暖房がついていて暖かかったです

部屋の中にはカウンターが2つと、奥に撮影室が3つあります。

まずはカウンターで年間パスポートの金額を支払います。

料金表

今回も「2パーク共通の年間パスポート」を購入したので、金額は91,000円をお支払いして来ましたよ!!

支払いは、現金だけでなくクレジットカードでも支払いが出来るので、大金を持ち歩かなくても大丈夫です。

年間パスポートの柄

ちなみに2パーク共通の年間パスポートの柄はミッキー、ミニー、プルートの柄になります。

年間パスポートの支払いをした後に、年間パスポート作成に必要な個人情報を記載する紙をキャストさんからもらうので、漏れなく必須事項の記載をしましょう。
早ければ1分ほどで記載出来ます。

記入が終わったらキャストさんに確認をしてもらいます。
その際、記載事項に間違いがないか
身分証明書をキャストさんに提示して確認してもらうことになります。
なので、運転免許証などの本人確認書類を忘れないように気を付けて下さい

料金の支払いをし、本人確認も完了したら、年間パスポートに載る顔写真の撮影となります。

撮影部屋は3部屋あります

朝一だと、この3部屋のうちの1部屋のみを使用していたので、撮影に時間がかかっていましたが、15分ほど経った頃にもう1部屋を開放してスムーズに列が進むようになりました。

撮影室の中

自分の番になり、撮影室に入るとこのような画面が目の前に登場します。

ちなみにこの撮影室でも、もう1度身分証明書による本人確認があるので、免許証等はしまわずに手元に持っておくと撮影までがスムーズになりますよ!!(笑)

キャストさんが撮影準備をしている間は、部屋にある鏡で髪などを整えておくといいと思います!

撮影室の椅子

ここもミッキーになっていて、座るのが申し訳ないくらいです!

ちなみに荷物置きもあります。

撮影の準備が整うとキャストさんから声をかけてもらえるので、いざ撮影です!

この撮影ですが、1枚撮った後に画面に出来を表示してもらえるので、写真に納得がいかなければ撮り直しをお願いしましょう。
撮り直しの際は、先に撮影した写真が消去されてしまうので気を付けて下さい。
ちなみに自分も1回撮り直しをしました・・・(笑)

撮影が完了したら、1分もしないうちに年間パスポートが完成します。

また1年お世話になります!

・年間パスポートの除外日について

最期に、年間パスポート作成にあたって注意しなければいけないのが、年間パスポートでも入園することが出来ない、「除外日」と「入園制限」についてです。

今現在東京ディズニーリゾートで作成できる年間パスポートには入園出来ない除外日が設定されており、下記に現在設定されている除外日のURLを貼っておきます。

https://www.tokyodisneyresort.jp/ticket_info/annualpass.html

12月は8日、9日、28日、29日、30日と5日間も除外日が設定されています。
この除外日については、作成した年間パスポートでは入園が出来ないので、忘れずに覚えておきましょう。

また、入園制限のかかったパークには、年間パスポートを持っていても入園することが出来ないので、混雑が予想されそうな日にパークに行く時は、早めに入園するといいと思います。

少し長くなりましたが、年間パスポート作成について書きました。
これから1年お世話になります!!!

最期までご覧頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です