2019年 毎年恒例ディズニー旅行記! ② 初日シー入園~ショー鑑賞編

新年あけましておめでとうございます。
本年もブログを見てくれている方、よろしくお願い致します。

昨年ブログを始めマイペースに更新をしてきましたが、おそらく今年も昨年同様マイペースに記事を書いていくことになるかと思います!!(笑)

少しでも皆さんのためになるような記事を書いていけるよう頑張ります!!

さっそくですが前回の記事では、まだ出発すらしていなかったですが、今回からちゃんと旅行の内容を書いていきたいと思います。

今回宿泊するミラコスタは、チェックイン日に東京ディズニーシーであればホテルアーリーで一般ゲストより15分早く入園することが出来るので、頑張って早起きをして朝の6時30分ごろにホテルに到着しました。

ミラコスタ ロビー

 

朝の6時からチェックインゲストもホテルのロビーに入ることが出来るので、チケット購入との列に並ぶ人とで別れました。

ホテルアーリーの列には既にかなりのゲストが並んでいて、ちょうど列が折り返すくらいの位置でした。

ミラコスタに宿泊のゲストはバス停側の列で、ランドホテル、アンバサダー、セレブレーションホテルに宿泊のゲストのホテルアーリーの列はモノレールの改札を出て右側のゲートの方に列を作っているので、間違えないようにしましょう。

この日も他のゲストにランドホテルに宿泊している人のホテルアーリーの列かどうか聞かれたので、間違えるゲストがかなり多い気がします・・・
反対側のホテルアーリーの列に行くには、またモノレールの方まで回っていかないといけないため、せっかく早く起きても時間のロスになってしまうので、気を付けましょう!!

この日は日曜日だったせいか、シーのオープンが5分早まったため、ホテルアーリーも7時40分にオープンでした。

入園後は、「イッツ・クリスマスタイム!」のショー鑑賞場所確保のため、リドアイルに向かいました。

目当ての場所は立ち見の最前列のセンターでしたが、既にセンター付近には人がいたため、センターに少しでも近い立ち見最前にしました。

ショーが9時15分からで、開園から1時間ちょっとでショーが見れるので、待ち時間も少なく気持ちが楽です。

また、去年もクリスマスの時期に泊まりで着ているのですが去年は2回公演しかなく、しかも全部の回が抽選で1度も鑑賞することが出来なかったので、今回ちゃんとショーを見ることが出来て待っている時間もわくわくしていました。(笑)

ドアップ ドナルド

ショーは様々なクリスマスソングを生歌で聞くことが出来、またlラインダンスやタップダンスを近くで鑑賞することが出来たので大満足です。
リドアイルは、プルートとマックス以外のキャラクターはほぼ来てくれました。

個人的にツボだったのが、トナカイがダンスを踊るシーンでした!(笑)

またショーの終盤にドナルドがスクルージーにプレゼントを渡すシーンがあるのですが、そこで姉が大号泣をしてました!(笑)

実際に感動するシーンではあるので、涙もろい人は姉と同じ運命になると思いますよ!!(笑)

ショーを無事に鑑賞した後は、クリスマス限定コスチュームを着たダッフィーとの写真を撮りに行きます。

と少し長くなったので、今回はここまでにしたいと思います。

最期までご覧頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です